LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 介護サービスの利用料助成制度で先進自治体を視察 | main | 後援会行事「お江戸散歩」で表参道から青山墓地までの界隈を散歩 >>
千葉県葛南整備土木事務所に申し入れ

今年8月に三番瀬護岸の安全性について申し入れるために伺ったばかりの、葛南土木事務所に

13日、再び、お邪魔した。

今回は、千葉県管理の道路・橋りょうなどについて、市民アンケートに寄せられた回答の中から

早急に改善や対応をお願いしたい事項をとりまとめて申し入れた。

 

 

特に市民要望が多く寄せられたのは、今川橋が朝夕混雑し、自転車と歩行者の通行が危険な状態になっている

問題である。

今川橋そのものを拡幅できないのか、これまでにも同事務所には度々お願いに行ったのであるが、

難しいと言われ続けてきた。あきらめることなく、今回も橋に沿って歩道橋を整備してほしい旨

伝えてきた。

また、橋の4隅に上の写真の場所があり,通行者が信号待ちで一時的に待機するための場所として、

これを活用できないか提案した。

 

伝平橋付近の歩道のでこぼこが抜本的な改修はムリとの事であったが、滑らかにする工事を約束してくれた。

 

千葉県の管理の道路は特に市が管理するのか、県の管理なのか、住民にとってはわかりにくい。

歩道そのもは県が管理するものの、歩道上の照明や植木などは市管理であるという。

 

シンボルロード沿いのブロック状の歩道の修理、276号線道路の自転車道整備、日の出法務局寮前の空き地の活用

境川の水管理の問題など、要望事項は盛りだくさん。

 

 

| - | 2018.11.15 | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/225
trackback