LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 憲法カフェー「9条と世界・日本」、私たちの不安、若者の不安 | main | 介護サービスの利用料助成制度で先進自治体を視察 >>
中学校の道徳教科書はどんな内容?

今日、13日、子どもと教科書市川・浦安ネット21が主催する学習会に参加した。

 

今年から小学校で法定教科書を使った道徳教育が実施されている。

今日は、実際に学校現場で指導に当たっている先生から、教科書の中のある一つの単元をどのように

指導しているのか、子どもたちの反応はどうであったのかなどの、現場からの報告があり、

とても興味深く聞かせてもらった。

先生の指導の仕方で、教材をどのようにでも活用できることがよくわかった。

検定に合格した教科書に盛り込まれた22の徳目が何を意図しているのか、その狙いを教員も

しっかりと見抜いたうえで子どもたちに向き合う必要があるだろう。

 

また、8社30冊もの教科書がそれぞれ、学習指導要領に示す内容に照らして文科省の調査官から

不適切とする意見が出され、どのように修正されたのか、また、教材内容を会社ごとに詳細にわたって

教科書ネットで丁寧に調査し、どのような特徴があるのかなどをまとめた調査結果も紹介してもらった。

 

 

私からは、9月議会で教科書採択会議の公開を教育委員会に求め、「市川市と協議のうえ

公開に向けて検討したい」との答弁が得られたことを報告させてもらった。

 

主催者たちの心意気とこの問題に対する熱意を感じた学習会であった。

 

 

| - | 2018.10.13 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/223
trackback