LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 最新の都市計画・再開発・区画整理の動向を追う=セミナー参加 | main | 市議団が提案の意見書、議員全員の発議に急転! >>
アンケートで寄せられた現場をウオッチング

市議団が6月に実施した市民アンケートには、市内の道路や信号、植栽などについての改善要望が

数多く寄せられている。

 

昨日は、実際に現場を確認する必要があると判断されるものの中から、今川橋と歩車分離式信号機について

後援会のメンバーと調査することになり、朝の今川橋付近の混雑状況と通行状態を確認した。

 

朝の慌ただしい1時間、橋の上に立ち、人々の通勤通学の様子が確認できた。

今川橋は、通勤通学の自転車、順天堂病院に向かう患者と職員などでたいへん混在し、以前から

危険な場所として、市議団は千葉県と浦安市に今川橋の拡幅を求めてきた。

今回のアンケートでもまた、この声が寄せられた。

 

改めて、千葉県公安委員会と土木事務所に申し入れをしなければならない。

 

新浦安駅北口の歩車分離信号に慣れたのだろうか?

自転車を押して通行する人たちも増えているが、スクランブル交差点にように斜め横断も

少なくない。

 

 

| - | 2018.09.14 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/220
trackback