LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 葛南土木事務所に申し入れーー猫実川と三番瀬の護岸は地震でも大丈夫? | main | アンケートで寄せられた現場をウオッチング >>
最新の都市計画・再開発・区画整理の動向を追う=セミナー参加

1968年に設立され、50年間にわたって住民目線から区画整理や再開発などの問題にとりくみ

活動を続けている「区画整理・再開発対策全国連絡会議」が、毎年夏に開催するセミナーに、

私はできる限り時間を取り参加するよう努めているのであるが、今年も24日、参加した。

 

10時から午後4時30分まで、3つの講義が準備され、講義内容が濃く、毎回、頭の中が

整理されないまま家路につくことになり、せっかくの講義がこれまでも議会論戦などにも生かされない

場合が多いのである。

しかし、全体的には東京五輪をバックに、規制緩和と低金利政策、公的財産を政策資源に開発の持続化を

ねらって国家戦略として暴走する大都市再開発は、五輪後はどうなるのだろうかと不吉な不安さえ

感じさせる濃密な内容の講義であった。

 

公共施設再編と一体的に開発が加速している最新の動向とその手法など事例研究が紹介された。

企業主導・企業主権のまちづくりをどうすれば住民の手にとりもどせるのか、その道筋は遠く長い。

 

| - | 2018.08.25 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/219
trackback