LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 教科書採択と展示会について、教育長に申し入れ | main | 自衛隊という難題について考えるーー9条の会が学習会 >>
ブロック塀の安全点検と安全対策を早急に

大阪府北部地震では高槻市立小学校で9歳の女の子が亡くなり、また、家具が倒れて犠牲者が出た。

ブロック塀の耐震化基準は地震のたびに見直されてきたものの、基準に適合しないものが

どれだけあるのか把握されていない実態が長年にわたり放置されていた現状を、私達行政に係わるものは

深刻に行け止めなければならないだろう。

 

昨日は、ブロック塀の安全点検と対策の強化を求める申し入れを内田市長に行った。

 

浦安市はすべての生涯学習施設の目視点検をすべて完了している。

目視点検とした理由は、建築確認時の検査に適合しているためだという。

しかし、劣化している可能性もあり専門家による丁寧な点検が必要ではないだろうか。

また、学校周辺はもちろん、通学路や生活道路などの点検も高槻市の事件を受けて、直後から点検に

取り掛かったという。

 

安全点検の結果とその後の対応状況についての公開を求めたが、市長は公開の必要性を認めるとともに、

そのための準備を進めていることを明らかにした。

 

民間事業所や民家などについても所有者任せにせず、点検と対策が進むよう市としても所有者を

応援すべきと考える。そのための補助金制度の創設も求めた。

 

 

| - | 2018.07.06 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/213
trackback