LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 必要になった時に介護サービスは受けられるのかしら・・・ | main | ブロック塀の安全点検と安全対策を早急に >>
教科書採択と展示会について、教育長に申し入れ

今年は中学校の道徳教科書の採択の年、来年度から中学校でも教科として道徳の授業がおこなわれる。

今日は「子ども教科書市川・浦安ネット21」の皆さんと教科書採択と教科書展示会について

改善を求める申し入れを教育長におこなった。

 

中学校で来年から使用される道徳教科書の法定展示会が浦安市でも行われ、今年、この会場に来た方は201名だと

いうことが申し入れの懇談の中で知らされた。

私は法定展示会だけでなく法定外展示会も市川市のように実施してもらいたいと考えている。

また展示会の案内は、本市では6月1日号の広報のみで行われたが、もっと保護者などにも知らせる

必要があるのではないだろうか。

また、展示会の場において、その中身についてコピーや写真撮影ができるような配慮もしてほしい。

 

私自身も展示会で教科書を開いてみたが、教科書に載っている話の最後に必ず子どもに自己評価を求めるページもあり、道徳教育において自己評価を求める狙いがどこにあるのか、とても気がかりである。

国が求める人間像に従って、その方向に子どもたちを誘導しようとしているように思えるのである。

私は、子どもたちを特定の型に押し込めるのではなく、多様性を認め、人権や民主主義を根底にすえた学校教育こそ大切にしたいと考える。

 

 

| - | 2018.07.04 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/212
trackback