LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 新婦人の被爆者国際署名活動に参加 | main | ウォーキングロードにトイレがほしい!後援会メンバーで調査 >>
おいしい給食で食べ残しを減らしている足立区を視察

学校給食の食べ残しが多いのではないか、かねがね気になっていて、一年ほど前に私は市議会で一般質問したことがある。

その後、浦安市の学校給食で残菜は減っているのだろうか?

 

おいしい給食を子どもたちに提供し、その結果、残菜が減っているという足立区を昨日訪問した。

 

教育委員会には「おいしい給食」担当の職員を配置し,各学校ごとに採用された栄養士がおいしい給食を作るために

メニューや調理方法などを工夫し、給食を生きた教材として教育の一環として取り組んでいることがわかった。

「食」の大切さを教育の教材として生かし、ざまざまな工夫をしながら試行錯誤している様子も紹介していただいた。

栄養士の努力で生み出されたレシピの中から、その日の一品を選び調理されたメニューが、庁舎14階レストランでは

だれでも食べられるようになっていた。

私たちも試食させていただいた。

薄味で野菜たっぷりのメニュー、気持ちまでほっこりと和らぐようなやさしい味の一品でした。

ごちそうさまでした。

 

 

 

| - | 2017.11.25 | 15:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/194
trackback