LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 今年も平和行進、無事に終えました | main | 買い物宅配サービスが悪くなった!「何とかしてほしい」の声が >>
自治体学校に参加して

自治体学校は議員や自治体職員、研究者たちが集まって、暮らしや仕事にかかわる問題などで

「みんなが先生、みんなが生徒」を合言葉にして、学びあう学校である。

今年のメインテーマは「憲法施行70年、共同を広げ地方自治に輝きを」。

22日から24日まで3日間開催されたが、私はそのうち2日目の分科会「公共サービスの産業化と公務労働」

に加わった。

 

この分科会に参加したのは、安倍政権が「官から民へ」をさらに推進するよう自治体に通達を出し、

自治体は国の要請に応えて行政サービスの民間開放をさらに進めようとしていることに

何とかしなければという危機感が私の中にあるからである。

特に保育のサービス産業化による質の低下は深刻な事態であると日ごろから感じている。

 

今年の開催地は千葉県だということもあり、久しぶりに時間をつくって参加した。

全国から集まった人たちが初めて顔を合わすことになった人たちばかりであるはずだが、

いかにも以前から顔見知りであったかのようにざっくばらんに互いの活動経験や研究成果などを

生き生きと語りあう様子に、私は幾分、気後れした気分にもなったのであるが、参加者の積極的な生き方や

前向きな考え方などにふれて、「やっぱり参加してよかった」と思える集会であった。

 

 

小湊鉄道トロッコ列車と菜の花

 

| - | 2017.07.24 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/185
trackback