LINKS
ENTRIES
ARCHIVES
COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS
<< 施行70周年 日本国憲法 いいね! 5・3集会に参加 | main | 沖縄のたたかいを私たちの問題としてーー報告集会に参加 >>
今川橋の歩道が狭くて危険!の声を受けて

境川にかかった赤い色で目を引くアーチ形をした橋、今川橋。

この橋は、特に朝夕の時間帯は、通勤・通学で急ぐ人たち、順天堂大学病院へ向かう患者などで歩道が混雑し、

慌ただしく急ぐ歩行者とスピードを出して走る自転車が行き交うために危険な状態である。

 

安全に渡れるようにしてほしいと市や千葉県に改善を働きかけている「今川橋を良くする会」のみなさんと

今週16日、浦安市の道路管理担当職員に対して、ヒアリングを行った。

以前,道路管理者の千葉県葛南整備センターに伺い、改善できないのかどうか、話を伺う機会を得て調査した経緯がある。

このヒアリングでは技術的に困難であるとの説明であったが、本当に改善はできないのだろうか?浦安市はどう考えるのか

今度は市の認識を説明をしてもらいたいとこのたびのヒアリングになったのである。

 

安全対策はいくつかの方法が考えられるものの、高額な費用がかかるために、行政としては、その費用対効果を考えなければ

ならないというのだ。

また、すぐそばに吐口ゲートがあるために技術的にむずかしいという説明でもある。

 

参加した市民がこのような説明を何度聞いても納得はいかないのは当然ではないだろうか。

千葉県は市民が危険性を指摘しても、交通量が多いという実態そのものを認めず、改善の必要性そのものを疑問視する

回答であったが、事故が起こってからでは遅いのである。

 

 

 

| - | 2017.05.12 | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
comments
comment









trackback URL
http://motoki.jcp-urayasu.com/trackback/178
trackback